「できた!」という笑顔のために

皆さんお元気でしょうか?
つい先日まで猛暑が続き一時はどうなることかと思いましたが、只今、在籍している岐阜県郡上市では18°で肌寒く長袖を着ないと風邪をひきそうです。
私(秋山)が所属するJSA CHIKUSA校(ちくさ高原/兵庫)においても日に日に気温が下がり20°を下回る事もしばしあるそうです。
徐々に冬が近づいて来ている気配も感じて来ていますね。
さて、皆さん昨シーズンを思い出してみてください。

あ、、、そういえば

インストラクターに興味があったな〜!

友人に誘われてたよな〜!

もっと上手くなりたいな〜!

このような思いや、声をかけられた事はなかったでしょうか?
よく、上達するには「インストラクターを経験した方がいいよ」など言われた事はなかったでしょうか?

実はそうなんです。

私もレッスンをしていていつも思うのが、見られる意識で滑ると大きく進化する事が多くあります。
レッスンでは常に見られる!見せる滑りを繰り返す事で数倍の速さで上達の近道をたどっています。
そして、何と言っても沢山のお客様、仲間とふれ合い滑る事も沢山の学びや、滑りの飛躍に繋がる1歩となるんです。
まずは、滑りを上達させる意味でもインストラクターをしてみませんか?そこから始まる新しい世界があるはずです。
そして我々、JAPAN SNOWBOARD ACADEMYは皆さんをしっかりサポートしていきます。

冬はそこまできています。
勇気を出してインストラクターの門を叩いてみましょう!

詳細は下記へ
↓     ↓     ↓       


 

あなたの「大好き」を仕事にしてみませんか?

JAPAN SNOWBOARD ACADEMYではあなたのスノーライフを応援します。

>> WEBエントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です